紅葉散歩 外苑前編

普段はスナップしか撮りませんが、春の桜とか秋の紅葉とか、いくつかの旬な自然の

風景は人並みに撮りたくなります。

 

旅行先の京都では紅葉シーズンをわずかに外したので、東京に戻って、さてどうするか。

とある晴れ渡った11月末の土曜日に、満を持して青山・外苑前に出撃しましたが、

結果としてはタイミングを読み違えて”不戦敗”。外苑前の銀杏はほぼ終わっておりました。

 

半分方の葉は既に落ち、黄金色に輝く銀杏並木が天を衝くあの堂々とした風景は、

残念ながら失われてしまっておりました。このところ続いた雨と風のせいで落ち葉も

良い形では残っておらず、カメラおやじとしては、いかんとも。

 

しかしまるっきり「不戦」で退散するのも悔しいので、無理やり少しだけ撮りました。

KPIG6606Gaien 03

葉のボリュームは寂しいものの、晩秋の陽射しでの透過光はなかなか綺麗です。

昨年もそうでしたが、ここの並木は、早くから黄色く色づくものと、散るまで

ずっとほぼ緑色のままのものとがありますね。

 

KPIG6598Gaien 02

色づきという点では、ハンバーガー屋さんの前のこの木が一番見事だったように

見受けました。

 

 

仕方ありません。

イチョウが駄目なら、モミジがあるじゃないか。

この惨状(外苑前が悪いわけでは無い。私が間抜けなのですが)を前に、急遽予定を

変えて、モミジの紅葉名所を求めて即時転戦を開始いたしました。

 

次回、後楽園編に続きます。

 

-----

応援clickありがとうございます!


他の上位ランクブログへ

 

 

 

 


少しだけ祇園歩き

圓光寺・詩仙堂でひとしきり撮ったあと、夜までに大阪へ移動しなければならない

予定でしたが、まだほんの少し京都で撮り歩ける時間がある。さてどうしよう。

 

普段は各国の観光客でごったがえす祇園界隈には近づかないようにしているのですが、

たまに短時間だけなら、雑踏の京都もいいかなと思い、出向いてみました。

 

結果、大苦戦。

いや、今更ながら祇園の混雑を嘗めちゃいかんと再認識しました。わずかに撮れた

写真をにぎやかしにアップしておきます。

 

空には混雑は無いので、なんとか。

KPIG6540Gion 1

 

巽橋は写真を撮る外国人観光客でいっぱい。で、それを撮るわたし。

KPIG6559Gion 2

 

あのHard Rock cafeも祇園では純和風仕様。

KPIG6586Gion 3

 

四条大橋夕景。

KPIG6594Gion 5

ドーム屋根の建物は北京料理の東華菜館さん。堂々たるレトロビルで、どう撮れば

映えるかと見るたびに考えていて、今回は僅かに灯がともるシルエット調という形で

試してみました。空の光の加減をうまく選んで構図を工夫すれば、これはなかなか

良くなる可能性があるかと。今後そんなチャンスがあるかどうかはわかりませんが。

 

今回、恥を忍んでブログ掲載になんとか耐えると思えた写真は以上です。

祇園を小一時間うろうろしたのですが、ダメ写真を無駄に量産してしまいました。

捲土重来。

 

-----

応援clickありがとうございます!


他の上位ランクブログへ

 


詩仙堂リターンズ

前回の流れで、またもや詩仙堂に立ち寄ることになりました。今年3度め。我ながら

良くもまあ詩仙堂好きになったものです。

 

で、どうだったかというと、圓光寺よりも詩仙堂の方が、秋の景色は少しだけ深まって

いました。こんな風に。

KPIG6467Shisendo 01

紅葉の見頃にはまだまだという感じですが、里山の木立がさまざまな秋の色に変化して

いく様子が見てとれて、たいへん趣深いものがありました。

 

今年の5月に初めて訪れた時の、新緑に抱かれた様子と比べてみるのも一興。

KPIG2608 Shisendo, Kyoto 07

構図としては5月の写真の方が良いと思うのですが、人影がまばらで撮影ポジション

を自由に決めることができた初夏と、ハイシーズンで邸内が混み合う秋とでは事情が

違って・・・。

 

なにせ、このあり様ですから(苦笑)。

KPIG6469Shisendo 13

 

皆が行きたい・観たいスポットでの撮影は、ほんとむつかしいですね。

やむなく庭に出ました。苔むす道端の何気ない陰影が、好きです。

KPIG6478Shisendo 03

 

季節が晩秋へと進むグラデーション。柿のような丸い実がちょこんと成っているのも、

いとをかし。

KPIG6499Shisendo 06

 

このモミジは茶色くなってしまって元気がなかったですね。紅く燃えていたらベスト

アングルだったのですが。

KPIG6483Shisendo 04

 

主役はモミジだけにあらず。ススキも良いし、

KPIG6529Shisendo 10

 

秋の空もなかなか。

KPIG6506Shisendo 07

 

竹林を背に黄葉がしみじみと映えます。

KPIG6511Shisendo 08

 

今回の写真はすべてPENTAX KPとDA 20-40mm limitedで撮っています。軽量で

扱いやすく、単焦点レンズ並みの写りで、かつ画角を微調整できるリミズームは、

主に街歩き・里歩きでスナップを撮る私の使い方には相性が良いようです。

KPIG6512Shisendo 09

 

では、今回はこれにて。

詩仙堂リターンズでした。また来ますよ、何度でも。

 

-----

応援clickありがとうございます!


他の上位ランクブログへ


Calendar
<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Ranking
応援ありがとうございます!
Profile
Latest entries
Category
Archives
Links
  
Search this site.
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Others

新しい記事へ← |いまここ| →旧い記事へ>>