<< 京都 新緑の南禅寺 <<旧| いまここ |新 >> 京都 詩仙堂は風趣の結晶 >>

京都 ”青もみじの永観堂”を堪能

インクライン、南禅寺から散歩して、永観堂までやってきました。

 

”もみじの永観堂”の通り名は知っていましたが、これが初訪問です。

ただでさえ観光客が押し寄せている昨今の京都、秋の紅葉ハイシーズンに此処に

来れば阿鼻叫喚の苦しみを味わうことは間違いないでしょうが、新緑シーズンなら

少しはリラックスして楽しめるんじゃないか、という期待を抱いて来ました。

KPIG2476 Eikando temple, Kyoto 02

 

その期待はですね、かなり満たされました(嬉)。みなさん、ゴールデンウィーク

の永観堂はお勧めです。いや、この季節にこそ訪れるべきです。

KPIG2562 Eikando temple, Kyoto 14

 

何より趣のある寺院建築・庭園と、新緑の清々しい風景が素晴らしく、そして

混みあう感じが無い適度な賑わい方で、私程度の半可通でも、少しタイミングを

図ればこんな味のある(っぽい)写真が撮れる余裕があります。

KPIG2513 Eikando temple, Kyoto 09

 

少し粘れば、こんな瞬間も撮れる。

KPIG2508 Eikando temple, Kyoto 08

 

この写真を見せた人が「そうだ 京都、行こう」みたいと言ってました(笑)。

 

建物の中は撮影NGなのでお堂の中などは写真に撮れませんが、

「永観、おそし」で有名な「みかえり阿弥陀さま」の像にもお目にかかることが

できましたし、建物のあちこちに施された技巧には、見惚れるほど見事なものが

たくさんあります。この彫り物もすごくないですか。

KPIG2489 Eikando temple, Kyoto 05

 

中庭は撮影OKでした。暫く見惚れてしまうような風情のあるお庭でした。

(適度に空いていて、少し待っていると中庭を望むベンチに座れるのが嬉しい)

KPIG2495 Eikando temple, Kyoto 06


4月末とはいえ、気温が低かったので、靴を脱いで長時間いるうちに足先が結構

冷えました。

この石庭は足が冷たい、参ったなあ、と思いながら撮ったのを覚えています(笑)。

KPIG2558 Eikando temple, Kyoto 13

 

事前勉強が不足していたのですが、永観堂、結構広いです。渡り廊下を縦横に歩

いていろいろ観るし、私の場合は写真も撮るしで、滞在時間は1時間では全然

足りません、人によっては2時間でも短すぎるでしょう。

 

というわけで、”もみじの永観堂”を新緑の季節に楽しむの巻でした。

今回も写真は全てPENTAX KPとHD DA16-85mmで撮っています。

最後まで見ていただいてありがとうございした。

------

応援clickありがとうございます!


他の上位ランクブログへ

 


コメント
コメントする









Calendar
<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Ranking
応援ありがとうございます!
各カテゴリーの現在の投票ランキングです
Profile
Latest entries
Category
Archives
Links
  
Search this site.
Mobile
qrcode
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Others